東証一部上場の鍛造・仮設機材・物流容器メーカー

 
.その他設備のご紹介 || .
金型製作
金型製作
製作時間の短縮と手仕上げ作業を削減するため、高速型彫機を導入しています。内製100%を維持するとともに、生産性向上を目指します。
保有設備
・NC旋盤 3台
・大型汎用旋盤 1台
・マシニングセンター 7台(内高速型彫機2台)
・イオン窒化処理装置 1台   他
 
熱処理
熱処理
焼入れ・焼戻し(水焼きと油焼き)、焼準、焼鈍が可能です。熱処理品質の維持・向上を目指しています。
保有設備
・連続炉(焼入れ焼戻し) 1基(処理能力 1.5t/時間)
・バッチ炉(焼入れ) 2基(処理能力 1t/バッチ)
・バッチ炉(焼戻し) 4基(処理能力 1t/バッチ)
 
機械加工
機械加工
納入品の約3割が機械加工品です。機械加工を行うことで、取代削滅やバリ取り工数削減も可能になります。 部品のトータルコスト削減を目指しています。
保有設備
・専用加工ライン 8ライン(つくば工機)   他
 
検査・品質保証
検査・品質保証
機械加工品を検査するため、3次元測定器とコントレーサーを揃えています。 また、引張り試験機、衝撃試験機、金属組織顕微鏡等の材料試験機一式を揃えています。 社内不良ゼロ、納入不良ゼロを目指しています。
保有設備
・3次元測定器1台
・コントレーサー1台
・材料試験機一式   他
 
フォージングロール・マニピュレーター
フォージングロール・マニピュレーター

■フォージングロール


材料投入は光電管で感知し、即座にロール作業に入ります。 1サイクル4パスで最速9秒以内、横送り精度±1mm以内です。 ロール駆動ギヤーは、転位量を大きくしてあり、歯車面及び曲げの強度が高く、ロール作業時の衝撃による歯の折損等のトラブルがほとんどありません。

■マニピュレーター


横送りフレームは軽量化を図っており、ロール回転スピードにスムーズに追従できます。また、横送り制御は、油圧サーボ方式で、任意に横送りピッチを調整できます。 横送りを制御する機器は、当社独自のサーボコントローラ、油圧シリンダー、油圧サーボ弁等で構成されており、シンプル・低価格・故障しにくいものとなっています。

本製品はつくば工機にて製造しています。 他社製品の改造を含め、様々なご要望にお応えしていますので、鍛造事業部までお問い合わせください。

 
鍛造事業案内 鍛造設備のご紹介
鍛造事業部
WEBからのお問い合わせ
このページの先頭へ